SSブログ

「あのひと」「このみち」CD録音終了

マキシシングルCD「あのひと」(詩:吉原幸子)の録音が終了した。カップリング曲は「このみち」(詩:金子みすヾ)。ボーナストラックとしてピアノ+オーボエ+チェロの演奏で「LOVE]。
14日は、カラオケ録り。ピアノ、オーボエ、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、パーカッションという、アコースティックサウンド。ピアノは、20年近く前からコンサートに参加してもらっていた熱田公紀さん、チェロはここ数年一緒の諸岡由美子さん。気持ちの入れ方、タイミングなどあるので、仮歌として、私も歌いながら録音がすすめられていった。私はライブミュージシャンなのでこの方法が良い!わいわいがやがや、9時間。演奏がよい方向にどんどん積み上げられ、みんながひとつになったという瞬間があり、無事カラオケのレコーディングが終了した。
いくら仮歌といっても、一曲歌い終わるごとに、スーッと体の中から魂とエネルギーが消えていくようで、最後のほうはぐったり。
翌日は、音楽も思い出したくない、練習もできないほど、体と頭が疲れきっていた。ありえないことに1キロ痩せていた。どんなことがあっても1キロも痩せられなかったのに・・・・・。

「あのひと」は約2年前のスイートベイジルのコンサートで発表した。それ以前から「良い詩だなー」とは思っていたが曲を付け歌うには、まだまだ自分自信が何かに到達していないと感じていた。

そして、3年半前に病気をして、自分が死を近くに感じたとき、作曲できる、歌える詩として再び出合ったのだ。

    あのひとは 生きてゐました
    あのひとは そこにゐました
    ついきのふ ついきのふまで
    そこにいて 笑ってゐました

  から始まる「あのひと」は、吉原幸子さんが亡き母に捧げた詩集『花のもとにて春』のなかにある。
  CD化するご挨拶も兼ねて、久しぶりに吉原さんのお宅に伺い、一人息子の純さんにお会いした。
  純さんは「あのひと」を書いた吉原幸子さんの息子さんで、‘あのひと‘のお孫さん。何だか、感無量になり、
  その夜は、かなり興奮していた。
  私のコンサートにゲストで出ていただいたり、イベントでご一緒したこともあるのだが、吉原幸子さんは、存在  感のある方で、近寄りにくいオーラをたえず放っていらっしゃった方だった。「あのひと」は吉原さんの詩の中で  もかなり珍しいタイプの詩かもしれない。

                              *

  歌入れは、17日。
  実は、5月の半ばに義母が亡くなった。「あのひと」の詩は、何から何まですべて義母そのまま。今回のレコー  ディングは義母のためにあったような・・・・。高知県四万十市でひとりで生活し、静かにこの世を去った義母   が、私は大好きだった。こんなに綺麗な人いるのかしら、と思うくらい結婚写真に写っていた22歳の義母は美  しく、それからも年齢の美しさを重ねたひとだった。
  通夜、葬儀が終わった夕方、私は四万十川をながめながら、「あのひと」を小さな声で歌った。空を染める夕   焼けが何とも美しく、まるで義母の魂がそこにあるようだった。

  レコーディングで、私は義母のことを思い出さないようにつとめた。泣いてしまったらどうしようもない!
  「あの詩を歌って、よく泣かないですね」と言われることがある。歌っている本人が泣いてしまったらおしまいで  しょう!と、いつも思っている。
  ゆえに、出来上がった歌は、少し淡々とし過ぎているかなーとも反省しているのだが、とにかく歌入れも終了し  た。
  トラックダウンが終わったのは、次の朝4時。

                               *

   午後、今回のCD化に情熱いっぱいのプロデューサーの川村さんと、吉原幸子さんのお墓まいりに行った。
   そのお墓には、吉原さんとお母様がふたりで眠られていた。パソコンで出来たばかりの「あのひと」を流して
   聞いていただいた。このお墓には、お母様である‘あのひと‘と、それを書かれた娘さんの吉原さんがいらっ   しゃる。そう考えただけで言葉にならない思いがわき上がってきた。

  吉原幸子さん、素晴らしい詩をほんとうにどうもありがとうございました。

  金子みすヾの詩「このみち」も、感動的な詩で、この作品は、なるたけ詩に思いを重ねて歌うように努力したの  だが・・・・。さて、結果は・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。